炎症と精油の働き。

嗅覚で”心”と”体”を読み解く

サードメディスン・プロジェクト認定トレーナー

島永 卓郎(しまなが たくろう)です。


──◆◇ お知らせ ◆◇───────

*サードメディスン入門講座について

 →詳細・開催日はこちら


*サードメディスン基礎講座について

 →詳細はこちら


*サードメディスン各種講座について

 →詳細はこちら

───────────────────

9月に入り、一気に涼しくなった気がします。

日中でも冷房がいらないくらい、

風が気持ちいいですね(^^)



今日は、炎症と精油の働きについて

考察してみたいと思います。


◆ 炎症とは

炎症。よく耳にする言葉ですね。


「炎症」って、何かご存知ですか?


*指の関節が痛む、関節炎

*痒みが起きる、皮膚炎

*お腹を壊す、腸炎

*咳が出る、喉の粘膜の炎症


色んな反応が起こりますが、一言で説明するなら

「体外からの刺激に対する防御反応」

ということになります。


身体をどこかぶつけたり、細菌感染だったり、

そういった外からの刺激に対して反応し、

異常のある個所を教えてくれるサインが炎症です。


炎症には、比較的早期に治まる急性炎症と、

なかなか治まらない慢性炎症にわかれます。



◆ 炎症の症状

炎症には、大きく分けて4つの症状があります。


1.熱感

血管が拡張し、血液がその部位に集中することで

触ると熱く感じます。


2.発赤

熱感と同じ理由で赤く充血しているように見えます。


3.疼痛

免疫細胞が知覚神経を刺激する物質を放出するため、痛みや痒みが起こります。


4.腫脹

炎症を起こした部分が腫れることです。



これらの症状を抑えてくれる働きのことを、

「抗炎症作用」とよびます。



◆ 抗炎症作用について

抗炎症作用には2種類あります。


1.ステロイド系

副腎から分泌される糖質コルチコイドのことで、

強い抗炎症作用があります。


薬であるステロイド剤は、アトピー性皮膚炎や、

多くの炎症に対し使用されます。


2.非ステロイド系

代表的な非ステロイド系の抗炎症作用に、

アスピリンがあります。


炎症にかかわっているプロスタグランジン。

それが合成されるのを抑制することで、

炎症を抑えます。



◆ 「抗炎症作用」をもつ精油

多くの精油が、抗炎症作用をもちます。

その中でも、この働きが強いものが……


*ウィンターグリーン

*カモマイル・ジャーマン

*カモマイル・ローマン

*ジュニパー

*タナセタム

*フェンネル

*プチグレン

*プチグレン

*ブラックスプルース

*ヘリクリサム

*ヤロー

*ユーカリレモン

*ラベンダー・スーパー

*レモングラス


等になります。

(サードメディスン基礎講座テキスト

 「精油の通信簿」より抜粋)


※精油を使用する場合は、必ず禁忌を確認し、

 自己責任の元行ってください。


そして、炎症にも

「体質によるタイプ」が存在します。


抗炎症作用のある精油をセレクトするときも、

この「体質」を考慮して選択すると、

考慮せずに選んだ場合よりも早く

症状が緩和する可能性が高くなるといえます。



◆ 抗炎症作用の精油をセレクトする

上にあげた「抗炎症作用をもつ精油」は、

ほんの一部です。


では、その多くある精油の中から、

自分にあった抗炎症作用を、

どうやって選択すればいいのでしょうか?



【サードメディスン・チェック】を行うことで、

それは簡単に導きだすことができます!



先日、関節炎に悩む方のチェックを行いました。


その方の炎症には、関節炎ケアによく使われる、

非ステロイド系のアスピリンと同じ働きの

ウィンターグリーンではなく、

ジュニパーやローレルの方があっている

という判断をし、ブレンドジェルを作成しました。


オイルは水仕事ができなくなるという理由のため、

浸透の早いジェル素材で作りました。



数日後、

「忘れて塗らなかった日は指の関節が疼くけど、

 塗るとそれが気にならないんです!」

と、嬉しい感想をいただきました。



炎症、と一口に言っても、

症状から対策まで多くあります。



自分に、家族に、クライエントに合った精油、

生活習慣の見直しポイント。



それらが一目でわかる「サードメディスン」


サードメディスンと他の代替療法の大きな違いは、

*特許を取得していること

*科学の法則に基づいていること

*効果の有無が一目でわかること

にあります。


そして、この「サードメディスン・チェック」は

基礎講座受講後からすぐに実践することができます。



いよいよ来週に迫りました、

代表の軍場 大輝先生による

「サードメディスン基礎講座」in福岡


お申込み締め切りは間もなく!



また、私が講師を務めます

「サードメディスン基礎講座」も開催します!


平日の受講が難しい方向けに、

日祝日開催コースを設けています。



お申込みは、下記のリンクからどうぞ!



「サードメディスンで、
 その日から始める自分メンテ」



皆様の受講をお待ちしております!

──◆◇ 現在のご予約状況 ◆◇─────

*ご予約状況の確認はこちら


*ご予約・お問い合わせはこちら

(メッセージ欄にご希望日時をご記入ください)



──◆◇ 講座日程一覧 ◆◇──────


〔サードメディスン・プロジェクト認定講座〕

*サードメディスン入門講座

講師:島永 卓郎

≪ケアサロンBrest.開催≫

・11月21日(火) 10:00~16:00

・12月3日(日) 10:00~16:00

・12月18日(月) 10:00~16:00


≪大阪開催≫

・12月16日(土) 10:00~16:30

お申込みはこちらから



*サードメディスン基礎講座

講師:島永 卓郎(認定トレーナー)

・11月21日(火)、28日(火)

・12月4日(月)、11日(月)

・ 12月9日(土)、10日(日)

10:00~17:30


お申込みはこちらから



*応用講座

次回開催未定

(2018年春以降予定)



*インストラクター養成講座

講師:軍場 大輝先生


≪開催日時≫

2018年1月24日(水)、25日(木)


≪開催場所≫

熊本市中央区辛島町8−14

熊本外国語専門学校


お申込みは会員ページから



〔その他講座〕

*ブラッシュアップ講座

講師:島永 卓郎、白宇水 由香

11月26日(日) 10:00~15:00

(応用講座ブラッシュアップ)


*【九州セラピストの会】

11月26日(日) 15:00~17:00


お申込みはこちらから




──◇ サロンまでのアクセス◆◇───

Brest.までの道順はこちら


──────────────────────

福岡市サードメディスン専門サロン&スクール Brest.

アロマテラピーの薬理作用からヒトの”心”と”体”を診立てる、 特許取得の最新の体質分析法、≪サードメディスン≫。 個人カウンセリング、サードメディスン入門講座を通して 皆様が笑顔と健康を取り戻すお手伝いを、福岡市より発信しております。 「サードメディスンで、香りある豊かな生活を目指して」 サードメディスン・プロジェクト認定トレーナー しまなが たくろう